0不動産投資は儲かるというより社会貢献活動

0円不動産投資の創始者である

村上祐章先生は、

 

ボロ家や田舎の一軒家は

無料で手に入れる

ことを推奨しています…!!

 

また、

オーナーが物件を手放したくない場合は、

ほぼ無料で借りる

ことをオススメしているんです(+_+)!

 

こんな風なことを言うと、

「0円不動産投資は

暴利をむさぼる収益事業じゃないのか!?」

と思われる方もいるかもしれませんが、、、

実はそれ、ちょっと逆なんです。

 

 

というのも、

もし、ボロ家や田舎の一軒家を

無料で引き取ったり、借りたりしない場合、

 

それらは近い将来

解体されて更地となってしまうので、

町に昔ながらの風情も伝統も消えていくことになります。

 

それに、

そもそも無料で引き取ったり借りたりできる

ボロ家や田舎の一軒家は実は、

 

そのまま100万で売ったり2万で貸したりすることが可能です。

 

それなのに、

なぜ頻繁にボロ家や田舎の一軒家が100万で売られたり

2万で貸されたりしないのかといえば、

 

そんな安い金額では不動産屋さんの仕事が成り立たない

からです。

 

当然、不動産屋さんは営利企業ですが、

ボロ家を100万円で売ったところで数万円の手数料だったり、、

田舎の一軒屋家をリフォームせず2万で貸すことを仲介しても

2万円だったりします。。

 

なので、

1億のビルを売主と買主をつなげて数百万円を得たり、

空き家のオーナーにリフォーム代500万円を請求したり、

200万円で解体して4,000万円でアパートを建てるように誘導する方に流れがちです(^^;

 

しかし、

0円不動産投資に取り組んでいる人は不動産屋さんではないので、

0円で引き取ってそのまま100万円で売っても儲かりますし、

0円で借りて2万円で貸しても

しっかり事業として成立します。

 

そして、

町が空き家だらけになっていくのを

ほんの少しだけ食い止めたり、

 

若くてお金のない人たちに激安な住居を提供できたりします。

 

そもそも

0円で物件を仕入れた場合、

全く投資していないので

 

「安く貸してあげようかな」

 

というボランティア的な思考が

生まれがちだったりします(#^.^#)

 

ということで、

日々、何となく

「社会貢献したいな…」

と思っている方は

 

ぜひ、0円不動産投資をやることで

ささやかな社会貢献活動をしてみてください(^^)!

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

ナビゲーター 三上

 

 

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー