「言い訳の発明家」にならない方法

廃墟不動産投資を学んで、

実践しようとする方が陥りがちなのが

 

「言い訳の発明家」

 

になってしまうことです。

 

しっかり聞き込みの活動時間を

確保したにもかかわらず

 

聞き込みの直前になって急に

 

「聞き込みの前に缶コーヒー飲もうかな!」

 

と思いついてコンビニに行き、

 

続いて

 

「聞き込みは大変だから公園でちょっと休んでからにしよう!」

 

と公園に行ってベンチで休憩をし始め

 

「ちょっとLINEの返信しちゃおうかな!」

 

と思ってLINEのやり取りを始めて

 

そして、

 

「思ったより時間が経ってしまったな。明日も仕事だから今日はもう切り上げよう」

 

となって…

 

結果、全然活動できていない、

という人は多いです(^^;)

 

このように

 

「活動しないための言い訳」

 

ばかりしてしまって

 

動けなくなっている人は一体どうしたらいいのか・・・?

 

村上先生は、

その対処法として

 

「自分の心を無視するクセ」

 

をつけることをオススメしています。

 

というのも、

 

言い訳ばかりしてしまうのには理由があり、

 

それは大抵

 

聞き込みして変な人だと思われたらどうしよう?

 

聞き込みして空き家じゃなかったらどうしよう?

 

聞き込みして冷たくされたらどうしよう?

 

という不安からきています。

 

(実際に聞き込みをしてみるといい人が多いのですが。。。)

 

なので、

 

自分は不安から活動しない言い訳を

色々思いついてしまうらしい

 

ということを自覚して、

その上で

 

言い訳思いついたら全部無視して行動しよう!

 

と決めることによって、

とにかく行動の量を増やすことができます。

 

そして、

それを繰り返しているうちに

 

心を無視するクセ

 

がついてきて、

 

どんどん躊躇なく行動できるようになっていきます。

 

廃墟不動産投資や物件無料ゲットの場合、

 

物件を買わないので

経済的なハードルはありません。

 

心理的なハードルさえ乗り越えて、

アタックし続ければ

 

誰もが成功する可能性があると思うので、

少しでも廃墟不動産投資に興味がある方は

 

ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)!

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

ナビゲーター 三上

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー