ジム鈴木の300万円不動産投資術 第5話

こんにちは!

オーク投資アカデミーの三上です(^^)

今日は


「客付け業者が言う家賃相場と
ネット上の家賃相場が違う」


場合のジム鈴木先生の考え方を
お伝えします(^^)

結論から言うと…

基本的には、

「ネット上の家賃相場」

を信用した方がいいそうです(^^)v


というのも、
ジム鈴木先生いわく


「客付け業者によって
営業力に差がある」



とのこと。。


つまり、

客付け力が弱い業者の場合、
相場より安い家賃を提示してくる


可能性もあるらしいんです。


業者の言う通りに
家賃を設定したら、

実際の相場より
大幅に低い家賃だった…

となってしまったら
もったいないですよね(^^;


なので、

基本的には、
ネット上の家賃相場を参考にして
家賃を決めるのがオススメです(^^)v


それと、


ネットで家賃相場を調べる際に
気を付けなければいけないのが


「その地域の最安値の物件を参考にする」

ということです。


というのも、

賃貸物件の多くは


安くてお得な物件から
入居が決まっていく



そうなんです。


逆に言うと、
いくらキレイに直しても


家賃が高すぎると
入居が決まらない



ことも多々あるんだとか(^^;


たしかに、
ネット上の物件を
定点観測していると

家賃が高すぎて
ずっと客付けできていない
物件もあったりしますよね。。




いくら安く買っても
いくら安くリフォームできても

客付けできなければ
家賃収入は得られません。



なので、

ネット上で
しっかり地域最安値の物件を調べて

短期間で客付けできる
家賃設定をしていきましょう!(^^)


最後まで読んでくれてありがとうございました!


ナビゲーター 三上

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー