ジム鈴木の300万円不動産投資術 第10話

こんにちは!

オーク投資アカデミーの三上です。

今日は


「いい人」と「いいお客」の違い


についての
ジム先生の考えをお伝えします!(^^)


不動産投資において、
仲介業者に


面倒くさい人


と思われると
いい物件は紹介してもらえません。


なので、
面倒くさい人にならないように

業者の気持ちを考えて
動いていくことが大切です(^^)


とはいえ、
気をつけなければいけないのは

いい人になりすぎないことです。


紹介されたものは、
後からいろんな悪いものが見つかっても

黙って、何も言わずに
全部を飲み込んでいく。


いつもニコニコで、
文句を言わず、会えば喜んでいる。


…こういったいわゆる


いい人


に紹介されるのは、

押し付けたいだけの


ダメ物件


になるんです。。


そんな「いい人」に
なってしまったらもうダメ。。



いい人と、いいお客とは違うんです。


じゃあ、
いい物件を紹介してもらえる


いいお客


になるためには
どうしたらいいのか?


それは、
しっかりとした判断基準を持ち、

しっかりとした対応を取ること。


下手なことを
仲介業者が言おうものなら、

厳しい面も併せ持つのが正しいお客です(^^)


とはいえ…

単に強いことを
言うだけの人になってしまうと

嫌われてしまうので
その匙加減は大切です(^^;


今回のまとめです。

面倒くさい人になってしまってはダメだけど、
いい人になりすぎてもダメ。

いいお客になれることを目標に
活動していきましょう!(#^.^#)



最後まで読んでくれてありがとうございました!


ナビゲーター 三上

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー