廃墟不動産投資って危険じゃないの?

こんにちは!

オーク投資アカデミー

ナビゲーターの三上です。

廃墟不動産投資に対して
よくある質問の1つが

「廃墟で不動産投資するって危険じゃないの…?」

というものです。

たしかに、

ボロボロの廃墟を扱った場合、

地震があった際に
崩れ落ちてしまうのではないか?

と心配になるのは当然ですよね(^^;

ですが….

ズバリ!その心配はいりません!

というのも

廃墟不動産投資は
廃墟を不動産投資するわけではない

からです。

廃墟不動産投資は

放置されている空き家をオーナーから借りて人に貸す

という手法の名前なんです。

なので、

実際に扱う物件は
廃墟どころか

築10年未満の物件

もありますし

新築

の場合もあります。

そもそも

「いかに経済的なリスクを取らずに投資するか?」

という発想から生まれた投資手法なので

大規模修繕しなければ人が住めない物件は
取り扱わないことも多いです(^^)

今回はよく勘違いされる
廃墟不動産投資の詳細について
お伝えさせていただきました。

今まで何となく「廃墟」というネーミングで
避けてしまっていた方は
ぜひ、一度勉強してみてくださいね(^^)!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ナビゲーター 三上

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー