廃墟不動産投資の客付けについて

こんにちは!

オーク投資アカデミー

ナビゲーターの三上です(^^)


今日は廃墟不動産投資の

「客付け」

についてのお話です。


廃墟不動産投資の話をすると
よく頂く質問の1つに

「廃墟に住む人なんているの?」

というものがあります。


確かに、いくら今
築古戸建てやDIYが
流行っているといはいえ、


さすがに

ボロボロの廃墟に住む人なんていないでしょ…

と考えるのはふつうの感覚ですよね。。

(実際、僕も昔は同じように考えていました(^^;)



ですが、

村上先生いわく

「あぁ、それ勘違いなんですよ」

とのこと。


どういうことかというと、

廃墟不動産投資は
廃墟を借りるわけではないんです。


廃墟不動産投資というのは
あくまで投資手法の名前です。


実際に
廃墟不動産投資で扱う物件は

築古戸建てや築古アパートだけでなく、
築浅の戸建てや築浅のアパート、
築浅のマンション等も扱います。



むしろ、

ボロボロで今にも崩れそうな廃墟

は、人が住むには危険過ぎるので借りません。


つまり、

あまり手をかけずに
客付けできる物件を
どんどん借りていく



というのが廃墟不動産投資なんです(^^)


物件を購入していないので、
家賃を相場より低くできることから、

実際は
一般的な不動産投資よりも
簡単に客付けできることが多いです(^^)




続いて今日はもう一つ!


リフォーム費を節約する
村上式の裏技をご紹介します(^^)!


ふつう、
物件のリフォームをする時は


全部の部屋をキレイにしますよね?


その際に、

一室のリフォーム費用は
大したことがなくても

何室もリフォームすると
大きな金額になってきます(^^;


さらに、

それが1軒だけでなく、
同時期に何軒も…

となると
想像以上に、
大きな負担になってきます(^^;


そして、

そんな時にオススメなのが
村上先生の常識外れのリフォーム手法です。


それは

汚い部屋をあえて残す

というものです….!!!


もちろん、
何の説明もなく

汚い部屋が残っていたら
入居希望者がびっくりすると思います。


なので、


「この部屋はペット専用ルームなので
あえて直してないんですよ」



リフォームしていない理由
入居希望者に伝えることが大切です(^^)


ペットを飼っている人からすると


ペットが部屋を汚してしまうかも…


という不安が解消されて、

大家側からすると

1室のリフォーム費用が節約できます。


非常にユニークな手法ですが、

入居希望者からは
とても喜ばれる
ので

ぜひ、一度試してみてくださいね(^^)!


最後まで読んでくれてありがとうございました!


ナビゲーター 三上

関連記事

PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー